一般社団法人リサーチ・アドミニストレーション協議会

大学・研究機関等における研究活動活性化のための
リサーチ・アドミニストレーションの定着・高度化に向け
人材育成や体制整備等の情報交換を通じた
学術の振興とイノベーション創出を目指します。

更新情報

【信州大学】6/1開催 公開シンポジウム
「南信州におけるグリーン水素と水循環技術の展開」

【エルゼビア ワークショップ開催案内】 5月23日(木)「THE学際的科学ランキングとScopus、SciValによる国内大学分析」

「NEDO懸賞金活用型プログラム/リチウムイオン蓄電池の回収システムに関する研究開発/NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025/発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」に係る公募(懸賞広告)について

【募集停止】2024 URA実務者養成講座<新任編>の開催について

会員セッション募集開始(5/24締切)

事務局2024.04.16

令和6年度におけるリサーチ・アドミニストレーター(URA)等の研修と認定の扱いについて

RA協議会について

一般社団法人リサーチ・アドミニストレーション協議会(略称:RA協議会)は、日本で唯一、リサーチ・アドミニストレーション業務に関わるみなさまが集う団体です。 2015年3月11日に設立された当協議会の前身であるリサーチ・アドミニストレーター協議会が、2021年4月1日に一般社団法人リサーチ・アドミニストレーション協議会に生まれ変わりました。

【信州大学】6/1開催 公開シンポジウム<br/>「南信州におけるグリーン水素と水循環技術の展開」
2024.05.20

【信州大学】6/1開催 公開シンポジウム
「南信州におけるグリーン水素と水循環技術の展開」

【エルゼビア ワークショップ開催案内】 5月23日(木)「THE学際的科学ランキングとScopus、SciValによる国内大学分析」
2024.05.16

【エルゼビア ワークショップ開催案内】 5月23日(木)「THE学際的科学ランキングとScopus、SciValによる国内大学分析」

「NEDO懸賞金活用型プログラム/リチウムイオン蓄電池の回収システムに関する研究開発/NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025/発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」に係る公募(懸賞広告)について
2024.05.14

「NEDO懸賞金活用型プログラム/リチウムイオン蓄電池の回収システムに関する研究開発/NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025/発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」に係る公募(懸賞広告)について

【理化学研究所】生命医科学研究センター センター長室 室長の公募(5/14正午締切)
2024.04.30

【理化学研究所】生命医科学研究センター センター長室 室長の公募(5/14正午締切)

JST プログラムマネージャー(PM)の育成・活躍推進プログラム  令和6年度研修生の募集(6/7正午 締切)
2024.04.26

JST プログラムマネージャー(PM)の育成・活躍推進プログラム 令和6年度研修生の募集(6/7正午 締切)

【福島国際研究教育機構】エデュケーション・アドミニストレーター(EA)の公募について(6/19〆切)
2024.04.25

【福島国際研究教育機構】エデュケーション・アドミニストレーター(EA)の公募について(6/19〆切)

【福島国際研究教育機構】データサイエンティスト(DS)の公募について(6/19〆切)
2024.04.25

【福島国際研究教育機構】データサイエンティスト(DS)の公募について(6/19〆切)

【募集停止】2024 URA実務者養成講座<新任編>の開催について
2024.05.08

【募集停止】2024 URA実務者養成講座<新任編>の開催について

会員セッション募集開始(5/24締切)
2024.04.24

会員セッション募集開始(5/24締切)

令和6年度におけるリサーチ・アドミニストレーター(URA)等の研修と認定の扱いについて
2024.04.16

令和6年度におけるリサーチ・アドミニストレーター(URA)等の研修と認定の扱いについて

第10回年次大会HP公開開始しました!
2024.04.16

第10回年次大会HP公開開始しました!

国際専門委員会勉強会のお知らせ
2024.03.01

国際専門委員会勉強会のお知らせ

リサーチ・アドミニストレーション協議会誌 RMAN-J Journal 投稿原稿の募集のご案内
2024.02.06

リサーチ・アドミニストレーション協議会誌 RMAN-J Journal 投稿原稿の募集のご案内

RMAN-Jジャーナル 投稿および執筆要領について
2024.02.06

RMAN-Jジャーナル 投稿および執筆要領について

Facebookグループ

Rman-j Networking 2022-2024(非公開グループ)

RA協議会第2回年次大会のネットワーキングセッションのフォローアップを目的として開設された非公開のFacebookグループです。所属機関を超えたURAの情報交換、ネットワーキングの場として、現在、65機関以上から166人以上が参加中(2021年10月現在)。参加にはFacebookのアカウントが必要です。下記URLにアクセスして「グループに参加する」を押してください。承認します。

[管理人]
信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 松山紀里子
同志社大学 研究開発推進機構 石田貴美子

賛助会員

  • エルゼビア
  • clarivate
  • Panasonic
  • Valuenex株式会社
  • 旭化成株式会社
  • Taylor & Francis Group
  • 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
  • 株式会社第一三共